税理士法人A.Iブレイン(旧税理士法人アクティブイノベーション)は、新規会社設立、法人税申告書・決算書作成から資産税・相続税対策、相続税申告書・遺言書の作成、事業承継対策まで、お客様の身近なブレインとして生涯サポートする税理士法人(税理士事務所・会計事務所)です!
 
 >> Home >> サービスフロー >> 独立開業
  • A.Iタイムズ(A.I Times)−当事務所からのお知らせや最新の税務・会計に関する法改正や通達等のトピックスを配信
  • インフォメーション
  • お役立ち情報室
  • 無料セミナー・相談会
  • 事務所のご案内(Office Profile)−新規会社設立、法人税申告書・決算書作成から資産税・相続税対策、相続税申告書・遺言書の作成、事業承継対策まで、お客様の身近なブレインとして生涯サポートする税理士法人(税理士事務所・会計事務所)
  • メッセージ
  • 法人概要
  • スタッフプロフィール
  • 掲載記事のご紹介
  • 業務のご案内(Service)−新規会社設立、法人税申告書・決算書作成から資産税・相続税対策、相続税申告書・遺言書の作成、事業承継対策まで、税務・会計、資産税(相続・遺言)のスペシャリスト集団
  • 税務会計顧問
  • 相続・事業承継
  • 執筆・講演等
  • サービスフロー(Service Flow)−新規会社設立、法人税申告書・決算書作成から資産税・相続税対策、相続税申告書・遺言書の作成、事業承継対策まで、1人1人のお客様の状況を考慮しスケジューリングを行い、迅速かつ丁寧、正確に手続を進めていきます。
  • 初めての方へ
  • 独立開業
  • 病院・クリニック経営
  • 公益法人設立・移行
  • 料金のご案内(Charge)−当事務所では、各委任事務(新規会社設立、法人税申告書・決算書作成から資産税・相続税対策、相続税申告書・遺言書の作成、事業承継対策まで)の料金を明確に定めております。お客さまがご納得頂けないような費用のご請求は一切ありません。
  • お客様の声(Voice)−皆さまから頂戴致しましたご意見、ご要望をご紹介させて頂きます。次のステップに進もうと考えていらっしゃる経営者の方や税務問題で悩みをお持ちの方の参考となれば幸いです。
  • TKC全国会(TKC Group)−A.IブレインはTKC全国会会員です。TKC全国会は、租税正義の実現を目指し関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
 
 

独立開業〜起業サポート

 会社を設立するためには、関係官庁への届出をはじめ、様々な手続が必要です。また、経営計画の策定や資金調達計画、税金対策等、多くの課題をクリアする必要があります。司法書士や社会保険労務士などの協力も不可欠です。設立準備段階の多忙な時期に、経営者さまが複数の士業事務所を回りディレクションをして行くのは、それだけで煩雑な作業です。
 また、起業後、毎月行わなければならない法定の事務手続きがあります。経営者さまは会社を軌道に乗せるために、どれほどの努力をなさっておられるか・・・。そんな時、傍に経験のあるブレーンの存在が欠かせません。当事務所では窓口を一本化し、複数の士業者と共に、万全な体制を整え、お客さまをしっかりとサポートさせて頂きます。

 

会社設立までの手順


1. ビジネスモデル、ビジネススキームの策定
 会社経営上、重要な4大要素は「金」「人」「物」「情報」です。設立前のマーケティングと綿密な事業計画書・資金調達計画書を策定する必要があります。もちろん、どんなに優れた計画書を作っても、計画通りに行かない試練も多々あることでしょう。だからこそ、経験者、専門家などの良きブレーンと共に、リアリティのあるものにしておく必要があるのです。
2. 商号(名称)、会社目的、本店住所の決定
 最初に、この3つを決めなければなりません。設立後に問題になるような類似の名称は避け、また、開業後、会社の目的として定めておかなければ、法律的に問題になる場合がありますので、事前の確認をする必要があります。
 ※商号とは会社の名前、目的とは仕事の内容のことです。
3. 印鑑の作成および印鑑証明の取得
 類似商号の調査終了後、会社を経営する際、重要な各種印鑑を作成します。なお、ゴム印は、少し値段が高いものの、社名、住所、電話番号が組み合わせ可能なものが便利です。
4.定款作成および定款認証
 定款は会社を運営をして行く上での基本的なルールでです。会社の憲法と言える大事なものです。各条項の意味をしっかり理解する必要があります。不明な点は必ず専門家に質問し、確認して下さい。なお、定款は公証人役場で認証を受けなければ、法的な効力を発生しません。不備のないように進めましょう。
5.出資金の払込み
 会社設立を目指す方は、出資を予定する人と話し合い、出資金を所定の日時までに個人の銀行口座に振り込んで貰うように書面で確約をします。
6.議事録などの必要書類および登記申請書の作成
 会社設立登記の申請書、及び、取締役・監査役選任決定書、就任承諾書、取締役会議事録、調査報告書を作成します。
7. 設立登記申請
 申請書類に不備がないように整え、会社設立の登記を法務局(登記所)に申請します。なお、登記申請を行った日が会社の誕生日となります。大事な船出ですから良い日を選びましょう。
8. 諸官庁への届出
 会社設立の登記が完了したら、税務署、社会保険事務所などに届け出をします。


企業経営でもっとも重要なこと=Going Concern Value

 ゴーイング・コンサーン(Going Concern Value)は、継続的企業体のことです。株主、経営者、従業員、顧客などの各成員が企業の目的に貢献する協働行為の継続が成立している組織のことを言います。
 企業が継続体として存続するためには、企業の目的に貢献する各成員の協働的行為の継続が必要であり、そのためには、各成員が企業に対するGoodwill(=協働的意思)を共有している必要があります。ゴーイング・コンサーンとしての企業の価値は、それを構成する部分である個々の有形固定資産の価値の合計であり、企業の全体価値と有形資産価値のの差がゴーイング・コンサーン価値という無形固定資産価値をなしています。
 企業に関わる独立した個々の利害関係者のパワーを集約し、最大のパフォーマンスを発揮できるように、私たちは全力で皆さまをサポートいたします!

※「ゴーイング・コンサーン」は、経済学者のコモンズ(J.R.Commons)や近代化管理論者のバーナード(C.I.Barnard)により提唱され、現在、会計学、経営学に共通した基本原則となっています。 日本でも2003年より、大幅な営業利益や営業キャッシュフローの赤字、債務超過、重要な市場や得意先の喪失、ブランドイメージの著しい悪化などを経営者や監査人が情報開示することになっています。

 
税理士法人A.Iブレイン お問い合わせ−新規会社設立、法人税申告書・決算書作成から資産税・相続税対策、相続税申告書・遺言書の作成、事業承継対策まで、皆さまの不安や疑問にお答えします。お気軽にお問い合わせ下さい。

☆税務に関するご質問は、こちらの「お問い合わせフォーム」に必要事項を記入し、お送り下さい。なお、本入力フォームに記載された内容は、SSL128bit(暗号化技術)を用いて、外部者からの侵害から保護するシステムを取っています。

 
税理士法人A.Iブレイン−facebook

☆現在、流通する情報量が膨大となり、その選別が重要です。上記「いいね!」ボタンをクリックすると、当事務所の最新トピックスが“ニュースフィールド”に表示されます。“ハイライト”すると、必要かつ有用な情報を絞り込むことができます。

 
税理士法人A.Iブレイン−オフィシャルブログ

☆直接、税務と関係ないような世相や時事等の「生」の事実を題材に、税理士としての立場で「身近な税務」にフォーカスします。既存メディアより半歩先のコミュニティを作りたいと思います。

 
税理士法人A.Iブレイン−スタッフブログ

☆当事務所には、専門性に優れ、経験豊富な税理士が沢山います。スタッフの仕事への情熱や日々の生活の中で気づいた事など、徒然なるままにご紹介します。


Copyright A.I Brain Tax Accountant Office. All Rights Reserved.
│  Site Info │  Policy │  Link │
税理士法人A.Iブレイン(旧税理士法人アクティブイノベーション)は、新規会社設立、法人税申告書・決算書作成から資産税・相続税対策、相続税申告書・遺言書の作成、事業承継対策まで、お客様の身近なブレインとして生涯サポートする税理士法人(税理士事務所・会計事務所)です! 税理士法人A.Iブレイン(旧税理士法人アクティブイノベーション)は、新規会社設立、法人税申告書・決算書作成から資産税・相続税対策、相続税申告書・遺言書の作成、事業承継対策まで、お客様の身近なブレインとして生涯サポートする税理士法人(税理士事務所・会計事務所)です! サイトマップ メール 税理士法人A.Iブレイン お問い合わせ−新規会社設立、法人税申告書・決算書作成から資産税・相続税対策、相続税申告書・遺言書の作成、事業承継対策まで、皆さまの不安や疑問にお答えします。お気軽にお問い合わせ下さい。